職歴なしニートからの正社員就職

ニート就職

職歴なしニートが高収入を狙える仕事に就職するには

職歴なしニートが高収入の仕事に就職

就職について考える男性
職歴なしニートから就職をして、すぐにではなくても高収入を得られる仕事があります。今から就職しても低収入の仕事しかないのでは・・・と思う必要はありません。給料の高い仕事には学歴不問・経歴不問の仕事も多いです。

職歴なし学歴不問、高い給与を稼げる仕事もあります

職歴なしニートが高年収を得られる仕事

20代後半、30代の職歴なしニートの方がこれから就職をしたとしても、高い給与を稼げる仕事もあります。

就職活動をする気になれない理由として、今から働いても低収入のままではないのか・・・といったことがある、という人もいるかもしれません。
就職して1日8時間も働くのだから、高い給料を稼いで今までの空白期間を取り戻したい!

ニートが就職を目指せる仕事の中には、高い給料を得られる仕事もあります。

給料が高ければ手取りも増えます

この記事では職歴なしニートが高収入を狙える仕事、そして、どう高収入の仕事の求人を得るかといったことをご紹介しています。

職歴なしニートが高収入を狙える仕事<

高卒、大学中退、専門学校中退など、その後ずっとニート、アルバイトとニートを繰り返している、といった方もいるかもしれません。

どうせ働くなら、年収が高い仕事が良い。

職歴なしニートでも高収入を狙える仕事としては、次のようなものがあります。

生涯賃金の低さを補うことができますし、何より給料が高いと、それだけ自分で使えるお小遣いが増える、という方も多いでしょう。

基本的にはインセンティブありの仕事が、今から就職をして高収入を稼ぎやすい仕事となります。

営業職

就職支援サービス

営業職は未経験歓迎の正社員求人も多く、職歴なしニートから就職を決めている方も多い仕事です。

学歴不問・経歴不問で人材募集を行っている企業は多く、ニート向け就職支援サービスを行っている就職エージェントでも、営業職の求人は多く取り扱っています。

営業職が高収入を稼ぎやすいのは、インセンティブあり(歩合制)の企業も多いことと、営業成績が給与に反映されやすいから。

頑張って業績を上げた分だけ、給料が上がる、ということになります。

売り込む商材が高額なほど、インセンティブも高額になる傾向があります。

働くなら稼ぎたい、人と接するのが好き、といった方であれば成功できる可能性が高い職種です。

実際、学歴が低くても営業力が高く、トップ営業マンとして活躍されている方もいます。

営業職は、高収入を稼ぎたい方に就職をまず考えてみて欲しい職種となります。

ITエンジニア

職歴なしニートからITエンジニアとして就職

ITエンジニアも職歴なしニートから就職をして、高年収を稼げる仕事の一つです。

ITエンジニアの平均年収は約450万円です。

会社員の平均年収は約409万円、となりますので相場よりも高い給料が得られる仕事となります。

就職する企業にもよりますが、システムエンジニアとして年収500万円、600万円といった給料を稼ぐ方も多いですし、専門性を高めていけばさらに高額な給与を稼ぐことは可能です。

フリーランスとして独立をして年収1000万円以上を稼ぐ人も。

手に職を付けて、フリーランスとして自由度の高い働き方をされる人も多いため、そうしたこともITエンジニアの魅力となっています。

IT業界も人手不足が深刻な状況で、今後ますます人材不足になると予測されています。

その分だけ、未経験からでも就職がしやすくなっています。

プログラミングスキルを身に付けておくと、より就職がしやすいです。

期間工

一時期よりは求人が減りましたが、期間工は稼げる仕事です。

期間工が高収入を稼げるのは、寮完備、満了金が支給されるなどがあるためです。

2,3年頑張って働いて、元手を貯めてからまた将来のことを考えたい、独立資金にする、といった方もいます。

年齢よっては期間工として不採用になる確率が高いメーカーもありますが、色々な仕事内容で探すことができますので30代からでも、採用して貰えるメーカーはあります。

期間工の求人を取り扱っている派遣会社に相談をすると、色々とメーカーの情報を貰うことができます。

高収入を稼げる仕事の共通点

高い給料を稼げる、高収入の仕事には共通点があります。

それは、

  • キツイ
  • 危険
  • 汚い

といったものです。

3Kです。

これだけ見ると、やりたい仕事と思えない・・・という方は多いでしょう。

しかし、それだけに高給与を用意して人材を募集していることも多いのです。

もちろん、上記を満たしていても給料が低く人手が集まらない仕事もあるのですが、そうしたところは慢性的な人手不足が深刻となっています。

例えば介護業界は平均年収が低いことが度々話題となります。

就職する業界、職種で年収の上限が変わる

高い給料を稼ぎたい場合、就職する業界はとても重要になります。

景気の悪い業界に就職をした場合、社員の平均年収も低めですし、将来的にも給料が下がっていく可能性があります。

先ほどもご紹介をしましたが、平均年収が高いIT業界はおすすめです。

また、営業職として働く場合も業界選びは重要です。

通信、保険、金融業界などは高額給与です。
平均年収以上を稼いで、ニート期間の収入ゼロを挽回したい、といった場合には平均年収以上に稼げる、こうした業界の営業職を検討してみてください。

職歴なしのフリーターやニートが就職しやすい業界には、給料が低い業界も多いのが実際のところです。

飲食、サービス、介護、警備、清掃などは平均年収以下、といった企業も少なくありません。

自分に合った仕事であれば違うのかもしれませんが、離職率も高く、就職先としては考える必要があるでしょう。

職歴なしニートが就職するには

ニート女性の就職活動

職歴なしニートがこうした稼げる職種、企業に就職するにはどうすればいいのでしょうか。

ニート期間が長くなっている場合、自力で就職活動をしても書類選考が通らないのが現実です。

書類選考が通ったとしても、

「どうして就職してこなかったのか」

「どうしてニートになったのか」

「なぜ今働こうと思ったのか」

などの質問に上手く答えられず、面接で沈黙・・・不採用、といったケースも多くなります。

職歴なしニートが就職する方法として、ニート向けの就職支援サービスを提供しているエージェントの活用をおすすめしています。

といった就職エージェントはニートの就職支援にも多くの実績があります。

営業職の求人はいずれのエージェントも取り扱いが多いです。

各就職支援サービスの公式サイトには、どういった業界・職種の求人が多いか、就職支援を利用して正社員就職した方の体験談なども掲載されています。

ぜひ、参考にしてみてください。

職歴なしニートが高収入を狙える仕事に就職する方法

職歴なしニートから就職をする方法、それも高年収が稼げる仕事に就職をするのであれば、就職エージェントを利用する方法が最もおすすめといえます。

ハローワークを利用しても就活をすることはできますが、相談員のサポート力は期待できません。

企業の詳しい情報も持ち合わせていないことが多いため、ブラック企業かどうかを見極めるのが難しいこともあります。

ニート向け就職支援を行っているエージェントは、就職のためのノウハウも蓄積されていますし、扱っている求人が、

  • 学歴不問
  • 経歴不問
  • 人間性重視
  • やる気重視

といったことが多く、職歴なしであっても良い人材がいたらすぐに採用したい、という企業が多く利用して採用活動を行っていることが特徴です。

これまでに多くのニートの方の就職を成功させてきているエージェントとなりますので、一人で就活をするよりも高い内定率で就職活動を進めていくことができます。

職歴なしニートが給料アップするには

もし、最初に就職した企業で給料が低かったとしても給料をアップしていくことは可能です。

そのための方法として、次のようなものがあります。

資格を取得する

資格を取得することで、資格手当が支給される企業も多いです。

業務に役立つ資格取得を奨励している企業も少なくありません。

資格を取得することで、キャリアアップ転職の手助けにもなります。

資格を取得して経験を積み、より高年収が得られる企業に転職をするという方法もあります。

できるだけ早く就職をする

ニート歴が長くなると、それだけ無収入の時期が長くなるということです。

生涯年収を上げるには、早く働き始めることが必要です。

またニート歴が長くなり、年齢が上がると就職するのが難しくなっていきます。

正社員として働くことを考えた場合、1日でも早く、若いうちに就職を目指すことは重要です。

インセンティブありの仕事に就職をする

先ほどもご紹介をしましたが、給料をアップするにはインセンティブありの仕事に就くことも重要です。

多くの職種では、残業代や夜勤手当が変動する以外は一定の給料が毎月支払われる、といったことになります。

昇給は年に1回、それも数千円・・・といったことでは、いつまで経ってもほぼ同じ年収です。

インセンティブありの仕事であれば、成績を上げた翌日に給与として反映されたり、賞与が加算されたりで早い時期に給料アップされます。

それが遣り甲斐にもなりますし、モチベーションにもなる、という方は多いでしょう。

不動産、保険、金融、自動車、ITなどの営業職は平均年収も高めです。

営業職は売れないと精神的にもキツイ仕事ではありますが、成果が出るとリターンも大きな仕事です。

就職して、稼ぐことに真剣になることが大切

就職して稼ぎたい場合、何か困難なことがあってもすぐに諦めずに、稼ぐことに真剣になって仕事に取り組むことが大切です。

就職してすぐに成果を上げられる人は滅多にいません。

仕事を覚える必要もありますし、社内も含めて人間関係を作っていくことも大切です。

仕事は一人ではできませんからね。

営業を補助してくれるスタッフとの人間関係構築も仕事を円滑に進めるためにはとても重要です。

顧客の新規開拓もあります。

そうした大変さがあるからこそ、給料にしっかり反映される仕組みとなっているとも言えます。

転職によって将来的に高収入を実現する

就職してすぐには高年収を得るのは難しい方も多いでしょう。

企業としても職歴なしニートだった人に、一年目から高い給料を払うことは無いでしょう。

あったとしてもインセンティブで実績がありきとなります。

将来的に給料を上げる方法として、経験を積んでから景気の良い業界に転職をする、平均年収が高い職種に転職をする、なども考えることができます。

転職によって年収を上げていく方も実際います。

経験を積み、転職によって年収500万円、年収600万円、年収800万円と上げていく方もいるのです。

もちろん目標をもって努力して、実績を残しているからこそできる転職の年収アップとなります。

ムダに転職回数が増えてくると、転職のたびに年収も下がりやすくなりますし、ジョブホッパーとして厳しい評価をされやすくなります。

転職を決断した志望動機がしっかりしていれば、そうした評価を受けにくくなりますが、実績も関係してくるでしょう。

将来的に年収アップする方法として、転職もあるということは押さえておきたいところです。

職歴なしニートが高収入を得る就職、まとめ

職歴なしニートが高収入を得るための就職について、色々と方法や就職エージェントについてもご紹介をしてきました。

ニート向け就職支援を提供しているエージェントとして、次のようなところがあります。

対応エリアでいうと、DYM就職、ジェイックが広いです。
時期は不定期になりますが、全国で拠点を設けて就職支援を行っています。

ハタラクティブは関東、関西が中心で福岡でも就活に利用することができます。

第二新卒エージェントneoは関東、関西、東海が中心となってきます。

職歴なしニートから就職をするのは、空白期間の長さによって、とても大変です。

終活を長引かせるよりは、短期間で集中して内定獲得に向けて仕事探しをした方が良いでしょう。

高年収を稼げる仕事を中心に探したい、といったことで就職相談をしてみてください。

ぜひ活用してみてください。

関連記事

30代 職歴なし女性ニートの就職

30代 職歴なし女性ニート 就職にはエージェントの活用が鍵になります。
就職に利用できる、おすすめエージェントについて。

ケース別、おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント
全年代にオススメ、圧倒的な求人を取り扱う大手転職エージェント、リクルートエージェント。
職歴がある方すべてにおすすめです。

ジェイック
18歳~35歳までの職歴なしフリーター・ニートの方におすすめ。
東京は30代カレッジ(39歳まで利用可能な就職支援)もあります。

ハタラクティブ
20代向け転職エージェント。職歴なしフリーター・ニートの就職支援にも多くの実績あり。

-ニート就職
-,

© 2022 【これからの働き方】仕事と転職