無職ニートから稼げる仕事に就きたい

中退後の就職

大学中退でも稼げる仕事、高収入な仕事に就くには

大学中退でも稼げる仕事について

就職に成功したニート女性

大学中退でも稼げる仕事があります。大学中退者と大卒者では初任給も差がありますし、その後の平均年収にも差があります。
しかし、仕事の中には平均年収が高かったり、実績が給与に反映されるなどで大学中退者でも稼げる仕事もあります。年収500万、600万と高年収を稼ぎたい方は、ぜひ仕事選びの参考にしてみてください。

高収入の仕事あり、記事中でお勧めしている大学中退おすすめ就職エージェント

高収入の仕事がある大学中退者におすすめの就職エージェント。

大学中退者の就職支援にも強く、実績がある就職エージェントをご紹介します。

大学を中退した後、もしフリーター、ニート歴が長くなっていても利用することが出来ます。

学歴不問、経歴不問。人物重視で採用を行っている企業の求人を紹介してくれる、若者の就職支援に力を発揮する就職エージェントです。

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは高卒以上の方が利用できる就職支援サービスです。

35歳まで利用できる就職カレッジ、30代向けの30代カレッジなどがあります。

大学中退後にフリーターやニート歴が長くなってしまった方の就職活動にこそおすすめです。

ジェイックでは無料の就活講座で基本的なビジネスマナーや就活ノウハウを学ぶことができ、応募書類も作成をサポートしてもらうことができるからです。

就活講座に参加した後は、書類選考無しで約20社の優良企業と面接ができます。

内定率も80%以上と高く、定着率の高さも特徴です。

就職してからも一定期間、ジェイックのサポートを受けることができることもポイントです。

学歴不問で稼げる仕事、営業職の求人が多い就職エージェントです。

⇒ ジェイック公式サイトで詳細を確認する

ハタラクティブ

ハタラクティブは大学中退、フリーター、ニート、既卒、第二新卒といった20代の就職支援に特化した就職エージェントです。

学歴不問、経歴不問で就職支援サービスを提供しています。

フリーター歴、ニート歴がある方の就職支援にも実績があります。

リンク先の公式サイトに掲載されている、ハタラクティブを利用して就職が決まった方の体験談もぜひ、参考にしてみてください。

営業職の求人も取り扱いが多いため情報収集に活用をおすすめします。

拠点も多いので首都圏以外の方も利用しやすいと思います。

⇒ ハタラクティブ公式サイトで詳細を確認する

就職shop

就職shop

就職shopはリクルートが運営する、主に20代向けの就職支援サービスです。

関東と関西に店舗があります。

書類選考なしで面接が受けられる」ということが大きな特徴です。

そのため、カウンセリングを重視し時間を取っています。
どんな仕事をしたいのか、向いているのかが分からない方も、カウンセリングをしながら職種を検討していくことが出来ます。

利用者数は10万人を突破。

就職shop公式サイトに掲載されている、利用者の体験談・口コミもご覧ください。

⇒ 就職shop公式サイトで詳細を確認する

大学中退でも稼げる仕事、高収入な仕事に就くことはできる?

大学中退後の就職活動は厳しい

大学中退者は大卒と比べて、給料が低いです。

入社してからの月給もベースとなる基本給が大卒者と差がついていますから、生涯賃金についても金額差が出てしまうのです。

大学中退した後、どんな人生を生きていきたいか、しっかりと考えて進路を選択する必要があります。

下手をすると底辺から抜け出せない将来、末路が待っている可能性もあるんですよ・・・

大学中退後は、できるだけ空白期間を長く空けないうちに就職することを考えてください。

年齢が上がるにつれて、職歴なし大学中退者の就職は厳しくなっていきます。

そして、最初にどんな仕事に就くかは、とても重大です。

そこで経験を積み、年収アップを目指して転職をするというパターンがあります。

もしくは職歴なし未経験者を歓迎する企業の営業職など、稼げる仕事に就くことが大切になります。

大学中退でも稼げる仕事に就くことは可能です。

例えば、営業職が稼げる仕事としてあります。
全ての会社の営業職が稼げるわけではありませんが、インセンティブあり、扱う商材をしっかり選んで就職することで稼げる営業職への扉が開かれます。

もちろん、努力も必要になります。

他には、ITエンジニアなども大学中退でも稼げる仕事としておすすめです。

後で、詳しく大学中退でも高年収を稼げる仕事としてご紹介します。

大学中退者って稼げるの?大卒と収入差

大学中退でも稼げる仕事はある

大学中退すると、最終学歴が高卒、専門学校卒、もしくは中卒となる方も中にはいるかもしれません。

進学の仕方によっては、ということです。

そのため、大卒と比較して初任給が低くなることが通常です。

初任給の金額差としては、高卒と大卒では約5万円ほどとなる場合が多いです。
企業によって初任給の差は異なります。

初任給の差、年収の差

高卒と大卒、初任給が5万円、差があるとした場合。

年収では60万円の金額差となります。

その企業に勤めている場合、職位によってはその差は埋まることは無いでしょう。

むしろ勤務年数が長くなるにしたがって、学歴によって給料差が開くケースもあります。

賞与もありますから、高卒と大卒の賃金差は思っている以上に大きいといいことになります。

大学中退した場合、こうした生涯賃金の差も開いてしまうのです。

男性と女性ではさらに年収差があります。

こうしたこともあり、大学中退者でも高年収を稼げる仕事に就きたい、と考える方は多いのではないでしょうか。

大学中退者が稼げる生涯賃金について

大学中退した後、すぐに正社員として働く場合の生涯賃金はどれくらいになるのでしょうか。

情報源によって生涯賃金には差があるのですが、労働政策研究・研修機構の「ユースフル労働統計」によると、大学を卒業して正社員として60歳まで働き続けた場合の生涯賃金は、

大学・大学院卒(男性) 2億9千万円
大学・大学院卒(女性) 2億5千万円
高卒(男性) 2億5千万円
高卒(女性) 1億8千万円

といった金額となります。

生涯賃金で比較すると、男性の場合には高卒と大卒では約4千万円差。

女性の場合には7千万円近くの差が生まれることになります。

一戸建て、マンションなどが買えるような金額差です・・・

生活レベルも大きく変わることになりますね。

大学を中退する理由も様々あると思いますが、こうした生涯賃金の差を見ると、大卒と高卒の差は確実にあると感じます。

しかし、これを逆転する方法はあります。

それが、大学中退者でも高年収を稼げる仕事に就くという方法です。

大学中退でも稼げる仕事の種類について

30代ニートから正社員として就職に成功

大学中退者が就職できる業種、職種は限られます。

その中には、残念ながら稼げない仕事もあります。

学歴不問、経歴不問で採用してくれる企業が多い業界をいくつかご紹介しすと、飲食、サービス、旅行、清掃、警備、介護などです。

飲食、サービスは平均年収が低く、この業界に就職した場合には大卒以上にお金を稼ぐのは非常に難しいと言えます。

大学中退して最終学歴が高卒、専門学校卒といった方が大卒以上にお金を稼ぐには、こうした業界の仕事に就くことは、よくよく考えた方が良いかもしれません。

大学中退が高収入を稼げる仕事は限定される

大学中退でも稼げる仕事に就くには、どういった求人を狙うと良いのでしょうか。

稼げる仕事は、ハードな力仕事。
もしくは、インセンティブのある仕事です。

工事現場、トラックドライバーといった仕事は高給与での募集も多いのですが、年収の伸びが良くありません。

また、40代、50代になっても力仕事を続けていけるかどうか、自信がない・・・といった方も多いのではないでしょうか。

大学中退者が就職しやすいのは、人手不足の業界です。

人手不足の業界というと、

  • 介護
  • 警備
  • 飲食
  • サービス
  • 清掃

などがあります。

しかし、いずれも高年収を稼げる仕事とは言い難いです。

稼げる仕事で言うならば、営業職がおすすめです。

大学中退が高収入を稼ぐなら、営業職がおすすめ

30代職歴なしニートの就職

営業職は様々な業界で必要とされる職種です。

高卒以上であれば、応募できる求人が大半ですし歩合制(インセンティブ)で働くことが出来る企業も多いです。

歩合制ではない営業職もありますから、どういった働き方をしたいかで選ぶのも良いでしょう。

しかし、稼ぐということにフォーカスする場合、歩合制(インセンティブ)の営業職の求人を選んで応募することを検討してみてください。

会社によってインセンティブの金額は異なりますが、営業成績が良い営業担当者の場合には、年齢に関係なく年収1000万円を超える稼ぎとなることも。

毎月コンスタントに稼ぐのはまた違った大変さがありますが、学歴に関係なく高年収を稼げる仕事として魅力を感じる方も多いのではないでしょうか。

営業職はどの業界にも存在していると言って良いでしょう。

人手不足でもあり、非常に多くの求人募集が見られます。

学歴不問なのは人柄重視、やる気を重視する企業が多いためということもありますし、採用時には専門知識などが不要、と言ったこともあります。

コミュニケーション能力に秀でている人は、営業職として成功しやすいと言われます。

働き始めれば、大学中退といった経歴を問われることもありません。

大学中退者が稼げる仕事として、営業職は代表的な職種と言えます。

営業職は全体の平均年収でいうと、480万~560万円と言われています。

営業職として経験を積み、ステップアップを目指すことも可能です。
医療系営業職は平均年収が高いですね。

不動産関連の営業職も営業成績が上がれば、リターンが大きいです。

物件の金額が高額ですからね。
しかしその分、売ることが難しいといった面もありますので、どういった商材を売るかは、求人に応募する前に検討された方が良いでしょう。

営業職は勤務先によっては、20代でも年収1000万円を超える可能性がある職種です。

大学中退でも稼げる営業職に就職する方法

大学中退者が稼げる仕事というと、営業職です。

空白期間があったとしても、営業成績が高ければ高い給与を得ることが可能です。

自分で求人を探して応募するといったように、就職活動をしても営業職として就職することは可能です。

ただ、せっかく営業職として就職するのであれば、稼ぎが良くて社内の雰囲気が良い、働きやすい会社に就職したいですよね。

インセンティブがガッツリ反映されるけれども、成績が悪いと詰められて精神的に追い込まれるような職場はイヤだ・・・

という方は多いのではないでしょうか。

もちろん、環境的に厳しくてもそれだけのリターンが見込めるのであれば良い、営業経験を積むために就職先として考えたい、という方もいるでしょう。

重要なのは、自分の希望に合った会社を見つけて就職することです。

就職支援サービスを利用して営業求人を見つける

営業職の求人は数が多いです。

それだけに、様々な業界で求人があり、仕事内容も千差万別といえます。

求人選びが重要になります。

求人サイトでもたくさんの営業職の求人を見つけることができるのですが、

「厳しいノルマがある」

「新規開拓で飛び込み営業が基本」

「電話営業のノルマが厳しい」

「離職率が高い」

などの情報は得られない可能性があります。

就職支援サービスを利用した場合には、基本的にはブラック企業は除外して求人紹介を行っていますし、企業の詳しい内部情報を持っていることも多いため、色々と知りたいことを確認できるメリットがあります。

どんな営業の仕事がしたいか、といったイメージがある方も多いでしょう。

飛び込み営業はイヤだ、インセンティブはそこまで高くなくても良いから既存のお客様も営業対象としたい、など。

扱う商材も色々とありますよね。

無形商材、有形商材。

これから、どんなキャリアを積んでいきたいかによっても、企業選びをする必要があります。

就職支援サービスを利用する場合には、専任のコンサルタントが付いて就職活動をサポートしてくれます。

就職に関する悩みも相談することが出来ますし、応募書類の添削、面接対策もサポートして貰えます。

希望条件を伝えることで、希望にできるだけ沿った求人も紹介してもらうことができます。

その分だけ、自分に合った会社の営業職求人が見つかる可能性が高くなります。

大学中退者が高年収を稼ぐには

大学中退でも高年収を稼ぐことは可能

大学中退者が大卒以上に高年収を稼ぐには、仕事を選ぶことが必要です。

上記でご紹介したように、営業職として就職をする。
他に年収が高い仕事としては、

  • ITエンジニア
  • 建設・建築
  • 公務員
  • 施工管理

などの仕事があります。

もちろん勤めることになる企業によって年収には差がありますから、基本給が高い、手当が多い、福利厚生が手厚いなども企業選びの基準とされることをおすすめします。

楽に稼げる仕事ってないの?

楽に稼げる仕事があったら働きたい!

と思っている方も多いと思います。

実際、楽に稼げる仕事を探してみたのですが、なかなか見つからないものです。

楽=社内ニート、みたいになっていることもあります。

仕事が無い社内ニートは楽というよりも、辛いです・・・

楽という定義も人それぞれ、体力的にきつくても単純作業が続くので楽、という方もいます。

一人で行動する仕事のため、人間関係が楽で良い、という方もいます。

頭を使うが体力的には楽、といった仕事もあるでしょう。

自分にとって楽な仕事=適性のある仕事、をいかに見つけるかも重要といえるのではないでしょうか。

大学中退者が稼げる仕事に就職するために活用をおすすめする就職支援サービス

記事の冒頭でもご紹介しましたが、営業職の求人を探す際にも就職エージェントの活用がおすすめです。

営業職の求人に強いのは、ジェイックです。
無料の就職講座を終えた後、書類選考なしで面接会に参加することが出来ます。
講座を修了した後は、何度でも面接会に参加が可能です。

ハタラクティブ、就職shopはカウンセリングの後に求人を紹介してもらうことが出来ます。

学歴不問、経歴不問。
人柄重視で採用を行っている企業からの求人を紹介して貰えます。

就職shopは書類選考なしで面接を受けることが出来ます。

大学中退でも稼げる仕事、まとめ

大学中退者でも高収入を稼げる仕事についてご紹介しました。

主に営業職となります。

私の知り合いでも、営業職として20代で年収1000万円を超えた人がいます。
高卒です。

仕事はハードそうですが、リターンがあるのでやりがいをもって頑張れるそうです。

そこまでではなくても、大学中退で年収500万、600万円と目指すことが出来る営業職の求人も多いです。

就職してどんな働き方をしたいのか、ビジョンについても考えながら、自分に合った営業職の求人をお探しになってみてはいかがでしょうか。

ケース別、おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント
全年代にオススメ、圧倒的な求人を取り扱う大手転職エージェント、リクルートエージェント。
職歴がある方すべてにおすすめです。

ジェイック
18歳~35歳までの職歴なしフリーター・ニートの方におすすめ。
東京は30代カレッジ(39歳まで利用可能な就職支援)もあります。

ハタラクティブ
20代向け転職エージェント。職歴なしフリーター・ニートの就職支援にも多くの実績あり。

-中退後の就職
-,

© 2022 【これからの働き方】仕事と転職