無職ニートから稼げる仕事に就きたい

ニート就職

職歴なし 中卒ニート就職

就活中の女性
中卒でニート、職歴なし。でも将来のことを考えると正社員就職したい…でも自力では自信がなくて。利用できる就職支援サービスってあるのかな?

職歴なし 中卒ニートが就職するには

最終学歴が中卒でニート、という方もいると思います。

将来のことを考えると、いつまでもニート生活で良い、という訳にはいきません。

就職するために行動をしていくことが必要です。

しかし、中卒ニートという学歴、経歴を考えると自信が無くて就職活動に踏み出せない・・・という方も多いかもしれません。

実際、仕事に就きたくても書類選考で落ちることも多く、応募できる職種も自由度が低いと感じて・・・

長く正社員として働けて、安定して暮らせる仕事が良いですよね。

短期離職することは避けたい、と思っている方も多いでしょう。

求人の情報収集に、企業の詳しい情報を持つエージェントを利用する方法があります。

この記事では、学歴が中卒の方も利用できる就職エージェントをご紹介しています。

中卒ニートからの脱出にも利用できますので、就職を目指す方法としてぜひ活用してみてください。

中卒ニートの就職

中学卒業後、進学も就職もせずにニートになった人、進学したものの高校中退、就職した後に退職、それからニート生活をしている人もいると思います。

最終学歴が中卒、というニートの方の就職は高卒や大卒と比べると確かに厳しいのですが、中卒であっても就職できる職種もあります。

中卒ニートから正社員就職を目指す場合、学歴不問の求人を中心に応募をする事になりますが、その際にも年齢が重要なポイントとなります。

20代なら職歴なし、中卒ニートからでも正社員就職のチャンスは多い

今もし20代までであれば、職歴なし中卒ニートの方も就職を狙える職種を見つけることが可能です。
(18歳~29歳までは就職しやすいです)

しかし、30歳を越えてニート生活をしている場合には、就職は非常に厳しくなってきます。

世の中にはニート歴をそこまで問題視せず、あくまで「仕事へのやる気、素直さなど人間性重視」で採用してくれる企業はありますが、

「年齢が若いことが、未経験者を採用する条件」

という企業は多いです。

学歴不問の仕事はどうしても体力勝負な仕事が多くなりますが、30代後半の人を採用しても仕事の覚えも遅いでしょうし、体力的にキツいですよね。

年下上司のアドバイスを素直に聞けない可能性もあり、それを心配する企業も多いです。

未経験者を採用するなら若いことが条件。

そうした企業が多いため、学歴に関わらずニートから正社員就職を目指す場合には、1歳でも若い方が有利といえます。

中卒ニート向け、学歴不問で働きやすい職種

最終学歴が中卒の場合、学歴不問で募集が多い職種を狙うことが大切です。

どういった仕事に就きやすいかというと、例えば次のような仕事が中卒から就職を狙いやすいです。

・営業職
・販売職
・接客サービス職
・料理人
・大工、建設作業員
・美容師
・工場製造スタッフ

などがあります。

これらは未経験者歓迎の求人も多いのが特徴です。

業界としては、

・飲食
・アパレル
・不動産
・建設業
・製造業

などが多くなるでしょうか。

中卒ニートの就職で気をつけたい、ブラック企業を避けての就職

中卒ニートの就職で気をつけたいのが、ブラック企業へ就職してしまわないことです。

学歴コンプレックスをお持ちの方も多いかもしれません。

確かに高卒や大卒者と比べると、就職活動は厳しいです。
応募出来る求人も限られてしまいます。

そのため、中卒ニートの方の場合、就職先を妥協してしまってブラック企業へ就職してしまう・・・出た内定に飛びついてしまい、働き始めてみたらブラック企業だった・・・といったことが少なくないようです。

ブラック企業とは、

・残業が多いのに残業代が出ない
・上司、同僚からのハラスメントが多い
・離職率が高い
・休日が少ない
・様々な手で給料を低くしようとする

といったような特徴があると言えます。

ハラスメントも色々とあります。

上司が率先してハラスメントを行うため、同僚間でも行われることも増える傾向があります。

上から下へ、というのが当たり前になっています。

人間関係の良好さは働く上でとても重要な事です。

もし、そうしたブラック企業へ就職してしまったことが分かった場合には、踏み止まって頑張ろうとするのではなく、早期に退職をしてもっと働きやすい職場を見つけることに集中した方が良いでしょう。

健康的な思考、体力を奪われてしまうと、復活までに時間を要してしまいます・・・。

ブラック企業を避けて就職先を探すには、中卒OKの就職支援サイトの活用を

中卒ニートから就職を目指す方法として、いくつかの方法を挙げることが出来ます。

・ハローワーク
・ジョブカフェ
・求人サイト
・新聞の求人欄
・フリーペーパー

などを利用しても正社員の求人情報を集める事が出来ます。

ただ、ニートから正社員就職を目指す場合、それもニート歴がある場合には

ニートの社会復帰は無理?就職を成功させるには

でご紹介している就職サイトを利用しての就活がオススメです。

ニート歴があっても人物重視で採用選考を行ってくれる企業が多いですから、内定率が高い特長があります。

普通の就職活動では、中卒でニート歴が長いと、書類選考がまず通りません。
そのうちに就活自体を諦めてしまう・・・といったことは避けたいですよね。

ただニート就職支援サイトの中でも、

・高卒以上OK
・中卒以上OK

とに分かれます。

中卒以上のニート・フリーターが就職支援を受けられる就職支援サイトとしては、次のようなところがあります。

中卒ニートも利用OKの就職支援サイト

中卒ニートやフリーターOKの就職支援サイトをご紹介します。

DYM就職

DYM就職

中卒以上で正社員就職を希望する男性、女性ニート・フリーターの就職支援を行っている就職エージェントです。

就職支援サービスとして拠点数が多いので、地方に住んでいる方も利用しやすいと思います。

⇒ DYM就職

ハタラクティブ

ハタラクティブ

中卒以上で就職を目指す方も徹底サポートしてくれる就職支援サービスです。

就活アドバイザーが中卒からでも正社員就職できる仕事の紹介、面接対策などをアドバイスしてくれます。

関東、関西、他エリアにも拠点があります。

⇒ ハタラクティブ

いずれの就職支援サービスを利用したとしても、職歴なし、未経験者歓迎の求人が多いとはいえ、ある程度は応募出来る求人には制限があるのは理解をされておくことをオススメします。

高卒認定を取得後、選択肢を広げて正社員就職を目指す道もあり

中卒よりも高卒の方が就職先の選択肢は多いです。

それに、本当は高校に進学したかった・・・という方もいるのではないでしょうか。

高卒認定を目指す道もあります。

正式名称を「高卒認定試験」と言い、高校卒業者と同等またはそれ以上の学力を示す資格を取得し、それから改めて就活をする道を選ぶことも出来ます。

さらにそこから大学進学や専門学校、看護学校などへも進学する道が開けますから、看護師など国家資格が必要な職種を夢にしている方は、目指してみても良いのではと思います。

ただお金がかかる話ではありますので、ご両親と相談して応援してもらえるといった場合には、目指してみてはいかがでしょうか。

中卒で就職を目指す場合には、先ほどご紹介したような中卒ニート・フリーターOKの就職支援サービスを活用しての就活がオススメです。

ニートの就職 関連記事

職歴ありニート転職はどうすれば良い?

職歴ありニートの転職はどうすれば良い?ということで内定獲得のためのポイントをご紹介します。

早く就職したい、すぐに働きたいニートから正社員になる方法

ニートから正社員になる方法はあります。早く就職したい、すぐに働きたいニートの方向け、正社員になる方法をご紹介しています。

ケース別、おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント
全年代にオススメ、圧倒的な求人を取り扱う大手転職エージェント、リクルートエージェント。
職歴がある方すべてにおすすめです。

ジェイック
18歳~35歳までの職歴なしフリーター・ニートの方におすすめ。
東京は30代カレッジ(39歳まで利用可能な就職支援)もあります。

ハタラクティブ
20代向け転職エージェント。職歴なしフリーター・ニートの就職支援にも多くの実績あり。

-ニート就職
-

© 2022 職歴なしフリーター・ニート就職