30代職歴なしニート女性の就職

ニート就職

30代 職歴なし女性ニートが就職するには

悩む女性ニート
30代の女性ニートが就職するにはどうすればいいの・・・?
30代で職歴なし
ニート歴も長くなってくると、もう就職できないかもしれない・・・と思ってしまうかもしれません。

しかし、就職活動の仕方によっては、まだまだ就職は間に合う年齢です。

逆にいうと正しい就活をしなければ、内定が一つも貰えない現実が待っています。

結論をいうと、一人で就職をしないこと。
内定獲得のためのノウハウを持ち、職歴なしニート向け求人を持つ就職エージェントを利用すること。

この方法で就活をすることで、職歴なし30代ニート女性も正社員になることができます。

30代 職歴なし女性ニートが就職する方法

ニート女性が就職するには

30代で職歴なし、ニート歴がある女性の就職は自力では難しいです。

就職支援サービスには国や自治体が提供する公的な就職支援、民間企業が提供する就職支援サービスとあります。

おすすめしているのは、民間企業の就職支援サービスです。

就職までのサポートの手厚さ、ニートを採用している企業の求人を紹介してもらえるなど、情報を得ることができます。

30代前半ならニートの方も利用できる就職エージェントには、次のようなところがあります。

30代ニートおすすめ就職エージェント

まずは相談から始めてみる方も多いです。

実際にどういった求人があるのか、問い合わせてみるところから始めてみては、と思います。

30代 職歴なし女性ニートの就職は間に合う?

「就職する」ということで考えると、それほど余裕がある年齢ではありません。

職歴なし30代ニートの就職は、すでに厳しいです。

参考までに、フリーター期間が長くなると正社員になれる割合が下がっていく、という調査結果をご覧ください。

フリーターの正社員就職率

図表6-34 フリーター継続期間と正社員になれた割合(N=640)
大都市の若者の就業行動と意識の分化- 「第4回 若者のワークスタイル調査」から-より

フリーターよりも就職が厳しいニートの場合、さらに就職成功率が下がることは想像できると思います。

30代といっても年齢の幅が広いですけれど、30代前半の女性なら、先ほどご紹介したような就職エージェントが利用できます。

内定率が高い就活ができるので、ぜひ活用してニート脱出を目指してください。

30代後半になると、東京都の就職であればジェイックは利用できます。

39歳まで利用できる就職支援サービスがあります。

しかし、それ以外となるとハローワークやサポステ、ジョブカフェの利用する方法しかないといえます。

一人で就活をしても内定を貰うのは難しいですから、何らかのサポートを利用しながら、就活する方法をおすすめします。

職歴なしニートからの正社員就職を考えた場合、年齢的にはギリギリ、といって良いでしょう。

できる限り早く、就職するための行動を起こすことが大切です。

30代 女性ニートの将来

30代職歴なしニート女性

30代でニート生活から脱出しなければ、そのまま中年ニート、高齢ニートとなっていく可能性が高いです。

年齢が上がるにしたがって、ますます就職できなくなりますし、外に出るという意欲もなくなっていくことが考えられます。

家事手伝い、という言い訳もできますが30代前半くらいまで限界ではないでしょうか。

ニートの末路は悲惨なものです。

年齢を考えれば、親の方が先に他界します。

生活を親に頼っているニートは、その先どうすれば良いのでしょうか。

生活保護を受けながら最低限の生活を続けていくことを考える必要があります。

しかし、資産などがある場合などは、受給の条件にあてはまりません。

誰もが受給できるわけではない、ということには注意が必要です。

自分で稼ぎ、生活できるようにしておくことがとても大切です。

女性ニートは結婚できない

女性ニートは結婚できない、と考えておいた方が良いでしょう。

結婚するには異性との出会いが必要です。

職場や仕事を通じての出会い、友人からの紹介など。

しかし、ニート生活をしていては出会いもありませんよね・・・

そして今は共働きが主流です。

男性としても俺が養ってやる、という人は減っています。

女性に対しても正社員として仕事を続けて欲しい、と考えている人が多いのですよね。

一人の収入では経済的に厳しいからです。

結婚してニート生活から脱出する、というのも難しいといえます。

親の介護

いずれは親の介護を考える必要があります。

介護が必要ない方もいますが、長寿が前提の日本では介護が必要になる可能性はとても高いです。

経済的な面から、自宅で介護をすることも多いでしょう。

介護もお金が必要です。

収入もなく、介護で出費が増えていくと経済的にも困窮しやすくなってしまいます。

何歳まで家事手伝い?

女性ニートの場合、家事手伝いという方もいます。

しかし、家事手伝いといっても年齢がきつくなってくるのが30代です。

昔は、家事手伝いというと実家で花嫁修業をしている、とイメージする人もいたと思います。

しかし、今は家事手伝い=ニートと考えている人も少なくありません。

職歴なし30代女性も就職する方法はあります

女性ニート

ニート歴が長くなってくると、就職活動も簡単ではありません。

書類選考に通過しないからです。

内定を貰うためには、

  • 書類選考
  • 面接

どちらも突破することが必要です。

しかし、ニート歴が長いと入口である書類選考で落ちることが多いです。

「私は面接を受けることもできない・・・」

と落ち込む可能性があります。

就職する自信が無い、不安が大きい場合には、まず外に出て働き始めることを考えても良いと思います。

企業としても、ずっとニートという人に対しては「ちゃんと働けるのだろうか?」と不安を持つものです。

アルバイトや派遣社員として働き、その後で就職活動をすることで、書類選考が通りやすくなることもあります。

派遣社員で経験を積む

いきなり正社員はハードルが高い、就職する自信が無い・・・

といった場合には、派遣会社に登録をして派遣社員として働く道もあります。

ただし、スキルが無い場合には派遣も若い人が仕事が決まりやすいです。

職歴なし30代女性の仕事探しでは、紹介された仕事を選びすぎないことがポイントとなります。

できるだけ求人を多く取り扱っている大手派遣会社の利用がおすすめです。

テンプスタッフは事務系の派遣求人も豊富です。

テンプスタッフ

正社員登用ありのアルバイト

就職する方法として、正社員登用ありのアルバイトを狙うという方法もあります。

マッハバイト

などを利用して探すことができます。

しかし、正社員登用ありのアルバイトも限られますし、接客や販売が主です。

オフィスワーク、事務職で就職をしたい場合には派遣や正社員就職を目指した方が良いでしょう。

就職エージェントを利用して正社員になる

年齢的にギリギリ利用できる就職エージェントがあります。

「就職に自信がない・・・」

「就職活動のやり方が分からない」

といった場合には特に、就職サポートをしてくれる就職エージェントを活用する方法がおすすめです。

  • ニート歴がある
  • 就職活動の進め方が分からない
  • 履歴書や職務経歴書の書き方が分からない
  • ブラック企業は避けたい
  • ニートを採用している企業を知りたい

といった方に向いている就活方法です。

ニート女性の就職活動は厳しいものとなりやすいため、こうした専門性のある就職エージェントに相談しながら就活をする方法が良いでしょう。

30代 職歴なし女性ニートが利用できる就職エージェント

ご紹介しているのは、30代前半までで正社員就職を目指す方が利用できる就職エージェントです。

ニートなどの経歴を問わず、利用することができます。

ジェイックは東京であれば、39歳まで利用できる就職支援サービスがあります。

ジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは充実した研修(就活支援講座)が特徴の就職エージェント。

一般的な就職エージェントは、

  • カウンセリング
  • 求人紹介

が主なサービス内容となりますが、ジェイックは5日間の研修日程があります。

その後、書類選考なしで集団面接に進むことになります。

今の状況下ですべての就職支援サービスをオンラインで利用することができます。

他の就職エージェントでは就職が出来なかった方も、ジェイックを通じて正社員就職できたという方も多いです。

女性の利用も多く、自分を変えて就職したいという方におすすめの就職エージェントです。

⇒ ジェイックの就職支援サービス 詳細はこちら

DYM就職

DYM就職はニート就職にも実績が多い就職エージェントです。

35歳までの正社員就職を目指す方が利用できます。

多くの就職エージェントが利用年齢を20代とする中、DYM就職は幅広い年齢の方が利用できることも特徴です。

DYM就職では書類選考なしで面接を受けることができます。

ジェイックは研修期間がありますが、それをキツイと感じる人がいることも事実です。

早く求人紹介を受けたい、といった場合にはDYM就職はピッタリでしょう。

選考のスピードが早いことも特徴です。

内定までの期間も2週間~1ヵ月以内という方が多いということです。

利用できる年齢の方は、DYM就職を活用して正社員就職を目指してみてください。

⇒ DYM就職の就職支援サービス 詳細はこちら

キャリアスタート

キャリアスタート、35歳までのニート、フリーターの方が未経験者から正社員を目指せる就職支援サービスです。

マンツーマンの面接指導が手厚く、高い内定率につながっています。

求人数は少な目という評判が多いため、多くの情報を得たい場合には物足りないかもしれません。

しかし面接が不安、というニート女性の場合には利用する価値はあるでしょう。

手厚いサポートからニート向けの就職エージェントのひとつといえます。

⇒ キャリアスタートの就職支援サービス 詳細はこちら

ニート歴が長くなる前に就職と社会復帰を

ニート歴が長くなると、就職がどんどん難しくなっていきます。

30代でニートの場合、ニート歴も長くなっている女性が多いのではないでしょうか。

空白期間は少しでも短い方が就職はしやすいです。

できるだけ早い時期に就活をスタートすることが大切です。

就職支援サービスを利用して就活をスタートしてみてください。

一歩踏み出すことで、変わる未来があります。

職歴なし 30代ニート女性の就職にも強いジェイック

就職支援のJAIC(ジェイック)

ジェイックは職歴なし、ニートから正社員就職に成功した人も多数の就職エージェントです。

メイン事業である就職カレッジは、34歳までの正社員就職を目指す方が利用することができます。

女性の利用も増えていて、30代の方もこの状況下で就職に成功しています。

東京が中心になりますが、39歳まで利用できる就職支援サービスも始まりました。

ジェイックは就職成功率81.1%、入社後定着率91.5%

せっかくニートから正社員になって社会復帰しても、早期退職しては意味がありません。

就職する際には、定着率にも注目する必要があります。

ジェイックは就活支援講座で手厚く就職までサポートも受けられますし、入社してからも一定期間、相談することが可能です。

入社後サポートが手厚いことも特徴なんです。

30代でニート歴がある女性の就職は厳しいですから、こうした就職エージェントを利用して、しっかり準備をすることが大切です。

⇒ ジェイックの就職支援サービス 詳細はこちら

-ニート就職
-,

© 2021 31歳 職歴なしから就職する方法