これからの働き方

これからの働き方
お考えになっている方も多いと思います。

仕事探し中の男性
今の会社、将来性がなさそう。転職しようかな・・・
就職について考える男性
自分に合った仕事って何だろう
転職活動に悩む女性
ジョブ型雇用の企業に転職したいな
就職したいニート男性
無職ニートから脱出して、正社員として働きたい
就職について考える男性
入社してみたらブラック企業だった。ホワイト企業に転職したい・・・

これからの働き方、それぞれの状況の中で就職や転職をお考えになっているのではないでしょうか。

今の状況下で、大きな打撃を受けた業界の方で転職を希望している方。

既卒、大学中退、短大中退などフリーターや無職ニートから、今年こそは正社員として就職したい、という方。

本業と副業のダブルワークを希望している方もいるかもしれません。

これからの働き方は、非常に柔軟になっていくと考えられます。

それに伴って、どういったスキルを身に付けていくかを自分で考える必要があります。

企業側も多様な働き方を認める方向で動いています。

テレワーク(在宅勤務)、時短勤務、フリーランス、パラレルワーク、副業、複業。

色々な選択肢をもって、自分に合った働き方、能力を発揮できる働き方を選ぶことが出来るのが、これからの働き方と言えます。

これからの働き方

無職ニートから稼げる仕事に就きたい

これからの働き方として正社員という働き方が過去ほど安定したものではなくなる、ということが考えられています。

一つの企業に定年まで勤める。

若いうちは安い給料で働き、勤続年数が長くなるにつれて昇給していき、退職金を貰い、年金生活に入る。

そうした人生設計を立てている人は今はいないでしょう。

一つの企業に定年まで勤めることを考えている人も減ってきています。

転職が当たり前の時代。

いかに自分自身でスキルアップできる環境を選ぶ、働くか
企業選びがとても重要になってきています。

今、フリーターやニートの方は、正社員としてキャリアをスタートすることが大切です。

フリーターやニート期間、空白期間が長くなればなるほど、正社員としての就職率が下がっていきます。

できれば未経験からでも就職しやすい20代の間に、正社員としてキャリアをスタートすることができると良いですね。

フリーター、無職ニート、未経験から就職するには

就職活動

高校や大学を卒業、中退してからフリーターや無職ニートをしていた方は、就職しようと就活をスタートしても書類選考で落ちることが多いのではないでしょうか。

就職活動のやり方を選ぶ必要があります。

具体的には、フリーターやニート向け、未経験者を歓迎する正社員求人を中心に扱っている就職エージェントを利用する方法がおすすめです。

中でも書類選考なしで面接を受けられる、ジェイックや就職shopは特徴的です。

ハタラクティブも書類選考の通過率が高く、正社員就職率が80%を超えています。
最短で2週間で内定獲得できる方も。

こうした就職エージェントを利用することで、短期間で正社員として就職を決めることも可能です。

すぐに働きたい方、これまで長い就職活動の期間をかけていて厳しい状況にある、といったフリーターやニートの方はぜひ就職相談をされてみてはいかがでしょうか。

ニート歴が長い方も就職に成功しています。

若者向け就職エージェント

キャリアがある方が正社員として転職するには

キャリアのある人の転職活動

キャリアのある方が正社員として転職を考えているケースも増えていると思います。

在宅勤務をしている中で、色々と考える時間が増えている、といったこともあるでしょう。

また、経営の悪化が見えて取れるので早めに将来性のある業界に異業種転職を目指したい、といった方も多いのでは、と思います。

キャリアアップ、年収アップ、やりがいのために転職を考えている方も多いかもしれません。

正社員としてキャリアのある方の転職の場合には、多くの業界・職種の求人を取り扱っている大手転職エージェントの活用がおすすめです。

20代~40代、スキルや経験によっては50代の方も、転職エージェントを利用して転職先を探すことが可能です。

転職エージェントを利用することで、自分の市場価値を知ることもできます。

そのため、数年おきに転職エージェントを利用して自分の今の市場価値を把握している、といった方もいらっしゃいます。

複数の転職エージェントに登録をして情報を得ることもポイントとなります。

おすすめは大手転職エージェント

利用をおすすめしたいのは、求人数が豊富な大手転職エージェントです。

リクルートエージェント

業界最大手リクルートエージェントは、転職を考えたらまず登録していただきたい転職エージェントです。

得られる求人が圧倒的に多いため、転職を希望する業界の待遇などをチェックする際にも便利です。

転職ノウハウが豊富ということも、利用するメリットです。

非公開求人も業界トップクラスの保有数です。

他社では見つからない求人がリクルートエージェントでは見つかるケースもあります。

年収アップ事例も多数。

転職成功を目指すなら実績No.1のリクルートエージェントは鉄板と言えます。

⇒ リクルートエージェント

DODA

DODAは求人数が豊富、非公開求人も多くサポートの手厚さも定評があります。

転職をお考えの方にはぜひ活用をおすすめしています。

転職活動が初めて、という方もしっかりとサポートしてもらうことが出来ます。

担当コンサルタントのヒアリングも丁寧で、希望に沿って転職先を探してもらうことが出来ます。

まずは登録をして、希望条件などを伝えてみてください。

⇒ DODA

パソナキャリア

大手転職エージェントのパソナキャリア。

2019年~2020年オリコン顧客満足度調査で総合1位を獲得しています。

女性の転職支援にも力を入れていることが特徴です。

子育て後、正社員として転職を目指す方も相談してみてください。

転職アドバイザーを逆指名できる無料サービスもあり、求人数も充実しています。

パソナキャリアはサポートに力を入れており、求人数こそ上記2つの大手転職エージェントよりも少ないですが、満足度の高い転職活動ができることが特徴と言えます。

⇒ パソナキャリア

これからの働き方/雇用形態の変化

これからの働き方として、雇用形態が変化していくことがよく言われています。

正社員としての働きにこだわる必要はなくなりつつありますし、勤めている企業によっては業務委託(個人事業主)として契約をする必要性が出ているケースもあります。

会社はもう定年まで面倒見ない、という意思表示とも取れます。

これからの働き方として、増えていくと考えられているのが「副業です」。

副業解禁の流れも加速しています。

年収アップが難しい状況にある方は、副業によって自分で年収アップを目指すことも必要になってきています。

給料は上がらないのに、物価や社会保険料は上がっていく・・・

自衛の手段としても、老後資金の確保のためにも副業は必要、と認識されている方は多いのではないでしょうか。

住宅ローンの返済や子供の学資としてあてにしていたボーナスが連続で減額、もしくはカットされていて生活が厳しい・・・といった方も多いかもしれません。

幸い副業解禁の流れを受けて、副業案件も増加しています。
ITスキルが高い方は、副業を見つけやすい状況です。

副業でスキルを活かしやすい仕事に転職をして、将来に備えるという選択肢もありそうです。

これからの働き方/労働場所の変化

これからの働き方で言われているのは、労働場所の変化です。

もちろん業種・職種によっては働く場所を変える、といったことはできませんが、働く場所に制限を受けなくなる働き方ができる人は増えてきています。

自宅でのテレワークをすることで、通勤時間を他のことに使えるようになるメリットはとても大きいと言えます。

片道1時間の通勤時間だった方は、往復で2時間の可処分時間が増えることになります。

それを利用して副業に取り組む方も多いでしょう。

子育て世帯の場合には、子供と一緒に過ごす時間が増えるメリットはとても大きいものだと思います。

子供が小さい時期の親との子育ては非常に重要なものです。

テレワークにより通勤にかかる時間がなくなることで、労働者、企業と双方にメリットがあります。

優秀な人材を採用しやすく、離職防止に役立っているという結果が出ているためです。
(逆に若手人材の中には、入社以来ずっとテレワークでスキルを身に付けられない、孤独感があると対面で働ける企業へ転職を希望するケースもあります)

テレワークができる企業に勤める場合、労働場所にこだわる必要はなくなります。

今後ますます労働場所の自由度は高まっていくのではないでしょうか。

企業の中には、週に1日、2日と出社日が決まっているハイブリッド型もありますが、完全テレワークに舵を切っている企業も増えてきています。

どこでどう生活しながら働くか。

ライフスタイルの自由度も高まりますから、自分で決断して最適な働き方を選ぶ必要があります。

これからの働き方、上手く乗り切っていくために

これからの働き方は変化に満ちています。

さらにテレワークが加速していくことも予想されますし、それに伴って働く場所も選ぶことが出来ます。

また短時間勤務制度を取り入れる企業も増えており、今後は週休3日制を取り入れる企業も増えてくることが予想されます。

業務の自動化も進み、なくなる職種も出てくるでしょう。

今働いている業界・業種によっては、

「自分の仕事の将来性」

を真剣に考える必要があるかもしれません。

転職エージェントを利用して市場価を知る

転職は35歳まで、よく言われてきました。

しかし今は40代の転職も活発になり、50代でもスキルや経験次第では転職をすることは可能です。

一つの会社にずっと留まるよりも、新たなスキルを身に付けるために転職をしたい、と考える方は多いでしょう。

会社に守ってもらえる時期はとうに過去のものとなっています。

何かあった際に自分で次の仕事をすぐに決められるスキル、能力を身に付けておく必要があります。

今すぐに転職を考えてはいない方も多いとは思います。
しかし、定期的に市場価値を知っておくことは重要です。

まずは情報収集をしてみて、実際に求人を見てそれから本格的に転職について検討してみる、といった方もいらっしゃいます。

情報収集をするには、求人数が多い大手転職エージェントが便利です。

⇒ リクルートエージェント

⇒ DODA

⇒ パソナキャリア

といった転職エージェントをご紹介いたしました。

複数利用で、求人情報や自分への対応の仕方を比較してみることも重要です。

変化するこれからの働き方、意識してキャリアを積むことが大切

先ほども触れましたが、これからの働き方は、自分自身で意識してキャリアを積んでいくことが重要になります。

企業としても優秀な人にはできるだけ留まって欲しいが、人材は流動する、といった前提で意識が変わっていく可能性があります。

終身雇用はすでに過去のものです。

これからは、退職金がなくなるといった可能性もあります。

昔と比べて我々の老後は随分と先になっています。

60代は当然のことながら、70代も元気なら働かなければならないかもしれません。

自分はどんな働き方をしたいのか、どんなスキルを身に付けたいのか。

自分で明確にして、それに向かって動く必要性があります。

これからの働き方を考えて就職、転職を考えることが必要

これからの働き方は、実際のところ予測がつかない部分もあります。

業界によっては、働き方改革なども特に影響がなく、テレワークも無理、出社して働くことは変えられない、といった方もいらっしゃるでしょう。

その場合、年齢にもよりますが自分のこれからの働き方を考えて、働く業界を変える、という選択肢もあります。

働く業界を自分で選ぶことも重要です。

変化に取り残される業界は出てくるでしょう。

極端にいうと、そうした業界で働ていると今後数十年、ビジネスの世界で生き残れない可能性もあると言えると思います。

これからの働き方はまだまだ変化していきます。

スキルを身に付け、能力を磨き、変化に備えることが必要だと言えます。
伸びている業界、斜陽産業などについての情報は、転職エージェントが詳しいです。

そうした情報も得ながら、自分が転職市場でどう評価されているか、見極めてみてることも考えてみてください。

転職エージェントの中でどれをおすすめするか、と言われるとやはり最大手のリクルートエージェントです。

⇒ リクルートエージェント

© 2022 【これからの働き方】仕事と転職